英会話

【おすすめノート】英語学習にイチオシ!STALOGYイヤーノート

こんにちは、よっしゃんです。

皆さん、英語学習にはどんなノートを使っていますか?

よっしゃんはこれまで色々なノートを使ってきましたが、最近すごく気に入ったノートが見つかったので、ご紹介したいと思います。

それは「STALOGY イヤーノート」です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

このノートの良かった点は、下記のようなところです。

  1. ボールペンでサラサラ書ける
  2. デザイン性が高い
  3. 薄くて持ち運びしやすい

文字を書いていても疲れにくく、見た目でモチベーションも上がり外出先にも持っていきやすい

そんなノートです。

STALOGYイヤーノートの良かったところ

STALOGYイヤーノートの良かったところを3点ご紹介します。

①ボールペンでサラサラ書ける

このノート、試し書きをしてみてまず思ったのが、すごくサラサラと文字を書けるところです。

英語学習の際に学んだことをノートにまとめていると、たくさん文字を書くこともあります。

そんなとき、できるだけ力を入れずにサラサラと書けるノートがあると、手が疲れにくいので、非常にありがたいわけです。

このノートには比較的ツルツルした紙が使われていて、あまり力を入れなくてもボールペンでサラサラ文字を書くことができます。

よっしゃんは、IELTSの勉強をしているときにこのノートをよく使っていました。

特にスピーキングとライティングです。

ライティングは言わずもがなかもしれませんが、スピーキングでも、まずは質問に対する答えを一度文章で作ってから話す練習をしていました

今自分が持っている語彙だけで話そうとすると、語彙が一向に増えないので、模試の模範解答などを書き写していました。

使えそうな語彙にマーカーを入れたりしています

そうするとたくさん文字を書くことになるのですが、サラサラ書けるノートだと腕への負荷も少なく、長時間書くことができたと感じています。

②デザイン性が高い

STALOGYイヤーノートは、シンプルで少しオトナな感じのデザインです。

「ノートなんてなんでも良いでしょ。」

という人もいるかも知れませんが、ノートひとつでも意外と勉強のモチベが高まったりします

あと勉強した内容を移動中やカフェで見返したいときがあると思いますが、ノートのデザインが良いと、勉強感を醸し出さないので気恥ずかしさが少し減ります

表紙もしっかりしているので、普通の大学ノートのように、すぐボロボロになったりすることもないです。

このノート、実は中身のデザイン性も高いです。

イヤーノートと言いつつも、中身は普通の方眼ノートです。(無地やドットもあります。)

こちらは方眼タイプのA5サイズ

ノート中央部でも180°開くので書きやすい

方眼ノートの場合は、縦に0〜24の数字があり、一日の予定を書き込む事ができます。

とはいえ、数字も小さい文字でうっすら書かれているだけなので、普通のノートとして使っても何の違和感もありません。

また、このノートの特徴の一つとして、ノート上部に小さな文字で、

  • January, February, … , December
  • Monday, Tuesday, … , Sunday
  • 1, 2, … , 31

と書かれていて、ここにチェックをつけることで、日付をつける事ができます

勉強をしていると、日付を書き込むのが面倒になるときもあるので、さっとマーカーやボールペンでチェックするだけで、日付を書き込める仕様なのはいいですね。

③薄くて持ち運びしやすい

このノートは薄くて軽いことがウリです。

192ページ(1/2イヤーノート)で、約9mm程度(表紙込み)

キャンパスノートが80ページで同じく約9mmなことを考えると、半分の厚みです。

そのため、持ち運びの際もかさばらず、たくさんの情報を持ち運ぶことができます。

試験前にノートにまとめたことを見返したいな、と思ったときに、このノート1冊で済むと手軽でいいですよね。

その分、ノートの紙は薄いですが、インクが裏抜けすることもなく、使用上は特に何の問題も感じませんでした。

裏から見ると反対面の文字は見えますが、インクの裏抜けはありません。蛍光マーカーは少しだけ裏抜けしてます

STALOGYイヤーノートのイマイチなところ

ここまでは、STALOGYイヤーノートのいいところを紹介してきましたが、イマイチなところも紹介しておきます。

①価格が高め

よっしゃんが感じるこのノートの唯一のイマイチポイントは、価格が高いこと。

1/2イヤーノートだと192ページあるとはいえ、A5サイズで1500円ほどします。

ノートとしては高額な部類です。

書き心地・デザイン・軽さと三拍子揃ったノートだけに、この価格は仕方ない気もしますね。

とはいえ、もう少し安めの選択肢としては、

ほぼ日の方眼ノート

もあります。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ほぼ日の方眼ノートは、厚さ10mmで288ページあって、A5サイズが1300円程度。

書き心地も非常に良好です。

デザインが気に入れば、こちらもとてもいい選択肢ですね。

まとめ

この記事では、「STALOGYイヤーノート」についてご紹介しました。

よっしゃんは実際にIETLS受験の際に、このノートを使ってみて、とても良かったと感じたノートでした。

書き心地・デザイン・軽さ」の三拍子揃った、おすすめノートです。

多少お値段は張りますが、英語学習のモチベーションを上げるためと思って、買ってみるのもいいかな、と思います。

みなさんも、ぜひ一度試してみてください。